東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月27日

維管束

f8232773.jpg

梅雨の日が続いています。

毎年のようにゲリラ豪雨やヒョウの被害が各地で確認されています。

異常気象と一言にはすまされない温暖化の影響

北海道には梅雨がないという定説はもう過去の話

これから出回る露地栽培の夏野菜は天候の影響を直接受けます。

干ばつに不作なし

お天道さまの直射日光の恩恵をうけた 茄子 胡瓜 とまとの美味しさは格別です。

写真はとまとの維管束といわれる養分 水分を運ぶ筋

この筋がはっきりわかるとまとは美味しいと言われています。 

投稿者 maruyasu : 07:20

2014年06月10日

厚肉大果種

yuki_pap.jpg

ピーマンはナス科 トウガラシ属の野菜です。一般的に唐辛子のうち果実が大きく

辛味のないものがピーマンと呼ばれています。

ピーマンは繊維質を多く含みビタミンAやビタミンCがとまとの約四倍含まれ栄養価も高く

戦後 消費と生産が急に伸びた野菜です。

唐辛子の原産地は熱帯アメリカといわれ15世紀にコロンブスによってヨーロッパに

広められ日本には16世紀頃 ポルトガル人により普及されたといわれています。

ピーマンの栽培地は日照と高温が必要とされ高知県 茨城県など太平洋側の温暖な海岸地区が

産地としては有名です。

昼間は30度前後 夜温も18度以上地温も20度以上

これが満たされないと十分な生育と収穫が得られません。

最近消費量の増えているのが厚肉大果種いわゆるパプリカです。

果肉が厚く糖度が高いのが特徴ですが日本では果肉の厚さをあまり要求されず

収穫もむずかしく敬遠されていましたが 最近 オランダや韓国から大量に輸入

され消費量も確実に伸びています。

投稿者 maruyasu : 10:45

2014年06月06日

梅雨の季節

DSC_0014.jpg

六月に入りました。関東 甲信越では梅雨入りとなりました。

市場には小梅 青梅 南高梅 らっきょうなど

この時期ならではの漬物用野菜が順調に入荷しています。

らっきょうは平安時代 中国から伝わり胃もたれや夏場の食欲増進に良いとされています。

梅雨の雨は田植えの終えた水田にとっては恵みの雨

しかし湿気の多いこの時期はゆうつな時期

そんなおりにさらにゆうつな統計結果が

二十代から五十代の男女に実施されたアンケート調査によると

消費増税にあたり節約できるもと思うものの第一位が

外食 飲み会費

食品業界にとってはありがたくない結果

ある程度予想されていましたが これ やっぱり アカン

国は増税アップの歳入を初年度で五兆円と見込んでいますが

この使い道 はっきりと見届ける必要があると思います。

更に 来年十月には十パーセントに引き上げる予定とのこと

いっそこの際 消費税の名前を

ピンハネ税に変えたらどうでしょうか

投稿者 maruyasu : 07:55

2014年06月02日

ローフード

%3B%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%891.jpg

スローフード ガストロノミー 食に関係する言葉ですが

最近 食物酵素の効用が注目されています。

野菜などに含まれる食物酵素は約50度の加熱で破壊されると言われています。

食物酵素を効率よく摂取するには ローフード

生で食べることが一番だとされています。

低カロリーの野菜やフルーツを生で食べることによって簡単に体内に吸収され

一緒に含まれるカリウムの効用からむくみや高血圧にも良いとされています。

初夏にかけて露地栽培による洋野菜が順調に入荷しています。


投稿者 maruyasu : 08:21

カレンダー