東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月28日

五風十雨

rucola_8.jpg

五日に一度風がふき 十日に一度雨が降り少しづづ初夏に向かう時期

五風十雨

写真はルッコラです。フランスやアメリカではロケットとも呼ばれます。

サラダやピッツアのトッピング リゾットにも使われる西洋野菜です。

アブラナ科に属しますが独特の苦味とゴマに似た風味が特徴です。

一年中安定出荷される水耕栽培の物より味の強い土耕栽培の物を

お勧めします。

最近では大根すら水耕栽培が可能な時代

日本の風土と四季の変化によって恩恵をうけた土の風味は国産の農産物の生命線です。

この時期に山菜やよもぎなど苦味や灰汁の強い物を食べるのは冬場にたまった

身体の老廃物を排出するためだと言われています。

土耕栽培のルッコラも同じ効用があると思います。


投稿者 maruyasu : 05:45

2014年04月21日

お知らせ

%E9%A3%9F2.jpg

日本全国各地の「食」を通して、地域の歴史や文化、人々の英知や営みを学び、

温かいコミュニティーなどを、四季折々の美しい風景とともに描き出す

教育ドキュメンタリー番組


弊社がテレビ取材を受けました。

放映日は五月四日日曜日 テレビ朝日

お時間 許す方ご覧ください。


投稿者 maruyasu : 16:30

2014年04月12日

デフレ脱却は間違いかも

DSC_0009.jpg

初鰹の時期になりました。

この時期の鰹は炙ってさっぱりとたたきに

刺身のつまには子茗荷より茗荷竹をお勧めします。

まったく話は変わりますが

黒田日銀総裁に代わって約一年 金融緩和の狙いはデフレ脱却

円安に為替が振れば株価があがり景気が上向くと

輸出関連企業は円安の恩恵で利益が跳ね上がる


しかし我々流通業者にとって円安によるガソリン高騰は頭が痛い

軽油もレギュラーガソリンもほとんど価格が変わらない

一昔前ならあり得ない

農家も加温コストや石油製品の高騰で悲鳴を上げています。

為替の差益で会社の業績が上がる?

これは本来おかしな話 世界に通用する物を作ってきたのが日本

自分の若い頃は頑張ってバイトしてホンダのバイクや

ソニーのウォークマンを買ったそれを手にすることがやたら誇らしかった。

今そのような製品が無い。

車好きの自分にとって世界のトヨタも歯がゆい

我々の時代では旗艦車であるクラウンにピンク色の限定車を発売するなどあり得ない。

昔からのアンチトヨタに言わせれば

やっぱりクラウンはカローラの兄貴だ。

話は前後しますが国はデフレ脱却 景気回復 賃上げ この筋書きですが

景気回復も待たず賃上げしているのは宅配業者 コンビニ 金融関連企業

まさに国から規制緩和やその他で恩恵をうけている企業ばかり

やっぱりこの国はおかしい

投稿者 maruyasu : 16:09

2014年04月04日

機能性野菜

%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%92%E3%82%842.jpg

だいぶ春らしくなってきました。

三大栄養素といわれる、タンパク質、炭水化物、脂肪。 

子供の頃、タンパク質は血や肉となるものと教わりました。

身体の調子をととえるものとして、ビタミンや無機質。

ミネラルは無機質の総称であり血液や体液の浸透圧やpHを正常に保ち、

酵素の必要成分として様々な生理作用に関わる機能的な役割があります。

とまとに含まれるリコピンはカロテイノイドの一種で生活習慣病予防や

老化抑制に役立ちます。

リコンピンは加熱や油を使った調理でさらに体への吸収を高めます。

リコピンを多く含むとまとは生で食べるよりオリーブオイルを使用したり、

炒めたり焼くなどの調理をお勧めします。

投稿者 maruyasu : 03:25

カレンダー