東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月26日

有機塩とまと

__.jpg

クリスマスも冬至も過ぎ今年も残りわずか。

アベノミックスの効果か、デフレ脱却の影響か、日経平均は急上昇。

まったく関係ありませんが、野菜の価格も相変わらず高値安定。

夏の猛暑、度重なった台風襲来。まさに、ふんだり蹴ったり。

さらに、ここにきての大寒波。

来年の春まで出荷される野菜はハウスや温室での加温が必要。

この円安での原油高はかなり厳しい。

そんな中で熊本より有機認定の塩とまとが入荷しました。

澤村さん悲願の有機認定。

最近、塩きゃべつ、塩大根。

塩と命名すれば売れ行きも価格も上がる。

とまとにも塩と名の付くものがたくさん入荷していますが、

澤村輝彦/みつ子の塩とまとはまさに一丁目一番地。

久しぶりに本当のとまと食べました。

数に限りがありますがお問い合わせはお早めに。

投稿者 maruyasu : 08:36

2013年12月09日

苺の産地は戦国時代

%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94.jpg

クリスマスの季節がやってきました。

街頭ではクリスマスツリーのイルミネーションが美しく点灯しています。

何かこの寒さをいっそう引き立てているような感じに思えます。

十二月  師走 商人や道志が忙しく走り回る月のはずですが

まったく 近年 普通の月と変わらないように思うのは不景気なのか


苺が沢山入荷してきました。

どこの産地もクリスマス需要をねらっていろいろな品種の苺を出荷しています。

自分が生まれた1960年代の頃は苺の最盛期は四月頃

千葉県や静岡県など温暖な土地での栽培が中心でしたが
 
最近では 栃木県が全国一位の苺の生産地です。


寒い北関東でこの時期から出荷できるのは

品種乱立と品種開発競争の結果

古い順に言うと関東のダナー 関西の宝交早生 九州のはるのか

1980年代になり女峰が出荷される頃からクリスマスケーキの具材として

クリスマスに合わせた出荷栽培がはじまりました。

苺はバラ科の多年草です。果物ではありません。

樹木になる実ではないからです。苺は分類では野菜です。

食べる赤いところは実では無く偽果と呼ばれるところです。

りんごも梨もいちぢくも食べるところはみな偽果です。

ちなみに苺の実は表面にあるゴマのようなつぶつぶが実です。

苺の価格はクリスマスに向かって上がっていきます。

 

投稿者 maruyasu : 10:02

2013年12月03日

ストーブリーグ

aa22296f-s.jpg

寒さが厳しくなりました 
今年は秋を飛び越えて突然冬が来た感じですが
為替変動による原油価格高騰や夏の台風の被害の影響が
ここにきて 野菜価格の高値安定につながっています。
政界では高額飲食料 具体的にお一人さま一万円以上には課税するとか
やけに寒さを感じる今日この頃より
数段お寒い話が持ち上がっています。

政治家みずから身をけずってからの話
議員定数削減
参院議員廃止
とかそんな話どこに消えてしまったのか
なんせ余裕の与党安定可半数を確保しているわけですから
赤信号みんなで渡れば怖くない状態です。
先日の沖縄県の自民党所属の政治家の方々の厚いうかぬ顔見ましたか
選挙前の公約である 普天間米軍基地問題
辺野古移転反対 県外移設推進
あっさり白旗です。
まあ最初から無理な話でしたが
そんなストーブを囲みながらの話題は色々ありますが
野球をはじめスポーツ界は移籍の話題が中心
オレンヂ色のチームは相変わらず大胆な補強
片岡と井端とってどうするの・
よくわかりません。
ヤクルトは台湾リーグホールド王の元巨人軍右腕投手真田を確保
それだけかよ 
ちなみに写真は来季三割 三十本塁打 三十盗塁を期待する
ミレッヂてす。 バレンティンそしてミレッヂほんま来年 頼むわ
ストーブリーグと言えばエフワンのシート
再来年はホンダも復帰
マクラーレンにエンジン供給そしてソニーのスポンサードも噂されています。
エントリー名はマクラレーンソニーホンダか
マクラレーンエクスペリアホンダか
どちらでも構いませんがその下のドライバー名に日の丸と小林可夢偉の名前があれば最高

投稿者 maruyasu : 19:37

カレンダー