東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月26日

春眠暁を覚えず

f376a61daa58d407b6c9d824182c7dd8.jpg

もうすぐ五月

春も終わり旧暦でもこの時期は穀雨といい雨の日が多い時期

農作物にとってはまさに恵みの雨

しかし東北では桜の開花と雪降りがかさなり今年の飢饉の前触れか

アブラナ科の植物がトウ立ちした後に咲かす花はすべて菜花

写真は菜花のオーラス 青根菜花

生たけのこ ソラマメ 山菜類 一部 洋野菜 等々

ゴールデンウィーク前にすべて高値状態

投稿者 maruyasu : 11:09

2013年04月16日

うりずん

20120810-2.jpg

春分の日がすぎてらこの時期は暖かったり寒かったり

旧暦ではこの季節を清明と言うそうです。

沖縄では三絃を弾き泡盛をのみ祖先の供養をするそうです。

沖縄といえばゴーヤですがそれより先に収穫するのが写真の四角豆

沖縄ではうりずんとよばれこの時期の季語でもあります。

四角豆はマメ科の植物で食べ方は天ぷらやチャンプルなど

斜に切るとヒトデ型になりあしらいにも使えます。

ゴーヤよりは弱いですか゛やや苦みもあります。

投稿者 maruyasu : 03:19

2013年04月12日

地たらの芽

P1020127_Rs.jpg

四月も十日過ぎ 爆弾低気圧や北朝鮮からミサイルと恐ろしや恐ろしや

山菜は天然ものが出始め産地は北上します。

施設園芸栽培の山菜の味とはひと味もふた味も違う

地たらの芽が入荷しました。

キャラブキにする野ぶきも入荷し始めました。

メニュー的に遅れた感じかもしれませんが

地たらの芽 野ぶき ぜんまい 蕨 天然山独活

これからが山菜の本当の味を楽しめる季節です。

投稿者 maruyasu : 07:34

2013年04月04日

行者にんにく

gyouja10.jpg

山で修業する行者が食べて精をつけたので行者にんにく

北海道ではアイヌ葱とも呼びます。

東北や北海道が主産地ですが山菜の中でも価格がしっかりして栄養価も高いです。

にんにくと同じでベータカロチンを多く含み抗酸化作用があり

ビタミンB1の吸収を助けるため肉や魚と一緒に食べることをお勧めします

北海道ではジンギスカン鍋の具材として使われ

ラム肉との相性もピッタリです。

投稿者 maruyasu : 03:24

2013年04月01日

根みつば

m_P1010721.jpg

みつばと言えば水耕栽培のスポンヂの付いたみつばがお馴染みですが

みつばは歴史の古い野菜です。ちなみに原産地は日本です。

すでに江戸時代からみつばは栽培されていました。

みつばの種まきは春先で根株をまず養成します。秋からこれを掘り起し貯蔵し

ムロか溝に伏せこんで軟化した萌え芽を収穫し出荷します。

これが切みつは゛とか本みつばと言われるものです。

高級割烹や老舗のうなぎ屋のお吸い物に結んで入っているみつばアレです

一般 家庭ではお正月の御雑煮に使われたりするみつばです。

養成した根株をそのまま堀上げず冬を越し新芽の萌えだす時に土寄せ軟化させ

つまり白い部分を成長させ根を付けたまま出荷されているものが根みつばです。

野菜ソムリエ的にいうと独特の香りが食欲増進となり視力強化や不眠改善になります。

歯ごたえや香りを楽しむみつばはこの時期の根みつばだけです。


投稿者 maruyasu : 06:38

カレンダー