東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月19日

悪しき食事、いただけない食事

%E7%97%85%E9%99%A22.JPG

悪しき料理とはどんな料理なのか?

高級割烹料理店で看板に偽りありの時か?

自家菜園から収穫した野菜や豆と言いつつ、

実は冷凍食品だったり。

料理人の気遣いや知性、知識が至らず、

注文した料理が期待はずれの場合等々。

実は訳あって4ヶ月程入院生活を経験しました。

最初に担ぎ込まれた栃木県の大学付属病院は、

バランスの取れた食事が出されました。

後に転院した都内の某リハビリ病院の食事は、

まさに悪しき食事でした。

もちろん患者の身で病院食にケチを付ける気は毛頭ありませんでしたが、

味が薄いまずいとかはそもそも覚悟の上で、それ以前の問題でした。

転院前のワーカーさんの病院案内によると、

内蔵疾患ではないので安全安心な食べ物を

バランス良くとっていただきますとのことでした。

結果はまさに嘘八百。

お浸しはすべて冷凍野菜で、香りも歯ごたえもなし。

煮物や炒め野菜の具材である里芋やブロッコリ、人参などもすべて冷凍。

ちなみに牛乳の賞味期限はわずか2日でした。

食後のフルーツはすべて缶詰で、しかも週2回はみかんの缶詰。

リハビリ中にPT(理学療法士)の先生に、

「宮澤さん、 最近痩せました?」と言われる始末。

食堂の中でイタリアマンマ体型の看護婦さんが、

神経質そうに「全部残さず食べないと栄養が取れませんよ」と。

自分、ブチ切れました。 

その結果病室にて栄養士とサシの会談。

冷凍野菜のカロリー計算ってどうなってんの??

俺の食べたものすべての産地をおしえて!!

栄養士さんの開き直りの返答は、

「予算がありません。人が足りません。」

この病院は噂通りの××病院だなと思った次第であります。

投稿者 maruyasu : 14:23

2012年10月17日

山舞茸

%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%B1%E7%94%BB%E5%83%8Fno_006.jpg


おすすめ季節商品、山舞茸が今年も好評をいただいております。

弊社では10年前から、岩手より安比舞茸を直接入荷しており、

例年9月より10月末までは期間限定で、

山舞茸を通常の舞茸と併せて出荷していただいております。

そもそも、舞茸とは山中深くに稀に見られる茸で、

その香りや歯ざわりの良さから、松茸と並んで以前は高級品として流通していました。

また、その姿かたちがバラの花にもたとえられ『茸の女王』ともいわれていました。

この茸を発見した人が嬉しさのあまり舞って喜んだことから

『舞茸』という名がついたともいわれています。

安比舞茸の特徴は、国産の広葉樹のおが屑のみを使用していること、

栽培過程において、化学薬品や化学肥料を一切使用していないこと。

この2点が他の舞茸との違いであり、手作り農業に対する生産者さんの

思いやこだわりの表れでもあるのです。

山舞茸はハウスで栽培していた舞茸を春先に露地に定植して、

9月より出荷していきます。

今年は9月の猛暑による高温の影響で出荷が遅れてしまい、

今月下旬に終了する予定です。

弊社おすすめの商品です。

是非一度ご賞味ください。

投稿者 maruyasu : 14:13

2012年10月09日

里芋

%E6%B5%B7%E8%80%81%E8%8A%8B%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8__.JPG

里芋はサトイモ科のサトイモ属に属します。

発芽、 成育するために長い高温期間と湿気を好むために

高温多湿の亜熱帯や熱帯地域に多く栽培されています。

日本では高温期間の短い北海道ではほとんど栽培されていません。

夏最初にでまわる早生芋の中に石川芋が有り、

皮付きのまま茹でて塩をふって食べます。

形の揃えた芋の上を数センチ包丁を入れて茹でると

皮が簡単に剥け、衣被ぎと呼ばれ日本料理の夏の定番ですが

なんといっても里芋の王様は写真の海老芋です。

ねっとり感や深みのある味は煮物の代表具材です。


投稿者 maruyasu : 13:24

カレンダー