東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月11日

夏にビールといえば枝豆

%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E8%B1%86jpg.jpg

いよいよ梅雨も明け、真夏日が続いていますが、

真っ青な空から太陽の影を探し、

冷たいビールで喉をうるおすのがこの季節一番の味です。

ビールといえば枝豆。

枝豆はいんげんや最近おなじみのスナックエンドウのように

さやごと食べるわけではありません。

枝豆は大豆の若ざや枝つきのものを収穫し、

未成熟の豆を食べるのです。

最近では枝豆に適した大豆の品種は数多くありますが、

植物としては大豆と同じです。

今年五月の低温の影響により、七月中ごろまで収穫が激減しており、

今月末から十月末まで各地の枝豆がリレーされる予定です。

昔は田植えの終わった畦道につくられたので畦まめともよばれました。

大豆に多く含まれるタンパク質はもとより穀物では珍しく

ビタミンCを多く含んでいる夏には欠かせない食べ物であります。

投稿者 maruyasu : 05:12

2011年07月03日

畑のうた・再放送を見て

jas%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%A8.jpg
先日、畑のうたという農業と食をテーマにしたテレビ番組を見ました。

この番組は昨年放映されたものの再放送版でしたが、

震災後改めてみると何か考えさせられるものがあります。

野菜がお野菜と呼ばれるこの時代に農業のすばらしさをテーマにした番組です。

なにせ製作を担当したのが芸能事務所のアミューズです。

今回舞台となったのは埼玉県小川町の霜里農場です。

ここの農場の代表は金子美登さんです。

金子さんは全国有機農業推進連盟の座長(理事長)です。

何年か前顧客先の生産者会議でお話しする機会があり、

有機農業に対する思いや理念をうかがったことがあります。

金子さんいわく、有機農業はメリーゴーランドだと。

土からはじまり土に戻るのが有機農産物の原点とのこと。

有機農業推進法が施行され今年で五年。

たしかこの期間は条件整備期間とみなされたはずですが、

政府の事業仕分けによりモデル地区も見直され、

金子さんも大変ご苦労されていると思います。

金子さんの話した言葉ですごく心に残っている言葉があります。

「この国には根(農業)がなく花(工業)ばかりの切り花国家である」

震災後の原発の問題に直面した今、

土に深く根をはり自然と共生した人が生活できる国に

生まれ変われるように日本が変わればいいなと思いました。

たしか金子さんから万願寺唐辛子の手配の依頼をうけたのを思い出しました。

霜里農場で栽培し自家採取を試みるそうです。

その後どうなったかと今度うかがうつもりです。

投稿者 maruyasu : 17:39

2011年07月01日

7月の営業日

2011_7%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.JPG

投稿者 maruyasu : 19:49

カレンダー