東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月11日

兎年

%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E6%B9%AF%E9%87%9C.jpg

新しい年を迎えました。

昨年は大変厳しい年で本当に景気のいいところなどあるのかなと

どこの場でも切ないさえない話ばかり聞く度に感じました。

世間では、昨今の健康ブームにより野菜が見直され、

野菜が食べ物であり生き物でもあるという考えが広まりつつあります。

その流れを受けて農産物の価格が徐々に見直される傾向にあるとはいえ、

この不況の中では、まずは値段ありきとなるのは仕方のないことでしょうか。

昨年の春から夏までの記録的な猛暑の影響で、

弊社のお付き合いある農家さんは、種の蒔き直しを何度もされて、

本当に秋の収穫がくるのかと心配されていました。

しかし、蓋を空けてみると、各産地の出荷が重複し、

大根や一部果菜類などは価格が暴落しました。

結局、異常気象より経済危機の方が野菜の価格に大きな影響があるということでしょうか。

今年こそは景気も干支の兎のように跳ね上がるよう願うばかりです。

写真は昨年夏、白根山にツーリングに行った時の湯釜の写真です。

活火山の噴火口に水が溜まってできた世界で一番酸性度の高い湖です。

過去に何回か訪れたことがあったのですが、

霧が出ていたり雨などでエメラルドグリーンの湖面を見ることは出来ませんでした。

この時初めてはっきりと目にした湖面には、

何十年ぶりかの発生といわれる水中噴火のあとが不気味に灰色を帯びて浮かんでいました。

大気中だけでなく土の中でも異変が起きているのかもしれません。

投稿者 maruyasu : 13:29

カレンダー