東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2009年04月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月06日

今年はあたり年

%EF%BD%83%EF%BD%88%EF%BD%81%EF%BD%8D%EF%BD%81%EF%BD%8D%EF%BD%85.jpg
先日あるTV番組で大手宅配業者の代表が有機野菜の美味しさを盛んにアピールしていました。 自分の経験から有機野菜ほど味の一貫性のない農産物はないと信じています。農産物にはすべて裏年と表年があります。有機農産物ほどそれが明確に現れる農産物はありません。植物は発芽後光合成を繰り返し生育します。開花前後から結実するときの天候がその後の収穫量や食味にかなり影響します。今年の塩とまとは最悪でした。開花前後に多雨の影響をうけ収穫量も糖度も上がりませんでした。まさに裏年の年でした。有機野菜の生産者には自家採取の種や原種に近い種を使用していることも多くそのために味が濃くたり苦味や酸味の強い物とかなりバラつきあります。写真は去年裏年であったはねっ娘茶豆です。ことしはかなり期待ができそうです。

投稿者 maruyasu : 11:08

カレンダー