東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2009年02月 | メイン | 2009年06月 »

2009年04月30日

アースデイ東京2009

%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%20226.jpg
代々木公園で毎年開催されるアースデイ東京に行ってきました。1970年にアメリカのある上院議員が四月二十ニ日を地球の日であると宣言しアースデイが誕生しました。日本では2001年から開催され今年も二日間で約15万人の人がおとずれました。会場に来た多くの人々は環境問題やエコロジ-への関心が高い人達だと思われます。写真は毎年 出店している目白のソイルカフェさんのブースです。デポジットを支払いフォークとスプーンを持った人たちが沢山並んでいました。

投稿者 maruyasu : 11:14

2009年04月14日

今日はオレンヂデー

%E6%B2%B3%E5%86%85.jpg
四月十四日はオレンヂデーです。この日は全国で柑橘類の販促が行われています。写真は熊本県の肥後あゆみの会の河内晩柑です。河内晩柑は熊本の河内町が発生の土地といわれていますがジューシィフルーツとも呼ばれ愛媛県では美生柑とも呼ばれています。水分が多くさっぱりした味が特徴で和製グレープフルーツとも言われています。ぶんたん柑が色々な柑橘と自然交配し誕生したと言われています。肥後あゆみの会の河内晩柑は落花防止剤のみを使用し草生栽培によつて栽培されいます。皮には黒点がありますがこれは防腐剤や除草剤を使用していないためです。一度ご賞味下さい

投稿者 maruyasu : 06:14

2009年04月02日

フードマイレージと地産地消

%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9.gif
最近フードマイレージという言葉を耳にする。もともとは産地と消費地が近ければフードマイレージは低くなり遠くなると高くなるという話だか食料輸入総数×輸送距離の指数がフードマイレージである。 環境に負荷をかける二酸化炭素の排出量を減らすにはフードマイレージの指数を下げることが一つの手段とされいる地消地産をすすめ国産の食料を消費することが環境にやさしくエコ的だという話だ。しかし旬のはずれた農産物を施設で加温栽培したり国産品でも航空便などによる流通手段を使えば二酸化炭素の排出量も増え環境に負荷はかかるわけである。旬の野菜を生産し有機資材を堆肥化し土作りをする有機農業が環境にやさしいということで今見直されている。

投稿者 maruyasu : 05:06

カレンダー