東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月18日

九条葱のつぎは観音葱か

%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E8%91%B1.jpg
今、国産野菜が求められるなかで、生協発売の冷凍餃子の問題から発展して 中国における農業生産のあり方が問われています。 実を言うとこの問題はすでに数年前から有機農産物の流通や生産組合では問題視されていました。 その当時は価格競争に対する危機感からの切り口でしたが、現地で大量生産されいる中国野菜の圃場調査をすると日本の農業では考えられないほどの大量の農薬を使用していることが判明しました。 生姜、にんにく、葱などはアジア各国から中国経由で日本に伝来した野菜といわれています。 本来であれば抗癌作用がある香味野菜であるはずなのですが、「大量生産」、「価格破壊」の消費社会に飲み込まれてしまったのでしょうか。  ちなみに写真は広島産観音葱です。京都の九条葱の種が広島にわたり栽培された葱です。 関東の分葱に近く甘みの強い癖のない葱です。薬味やぬたなどの料理としても使え広島風お好み焼きにはかかせない食材です。一度ご賞味ください。

投稿者 maruyasu : 08:37

カレンダー