東京・世田谷にて野菜卸・青果卸。野菜ソムリエの過去のブログ

旬の野菜

月別エントリー

« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月16日

MOA農場にて

桃の花見 041.jpg

この季節は端境期のためかやたらとエンバク(麦)が栽培されてました。このあと緑肥として畑に返され大根や人参の圃場となるのでしょうか。 
この写真はかぼちゃを植えるため麦で囲っている畑の様子です。

何でも瓜類の防虫に麦は最適だとか しかし最近一番頭を悩めているのが動物(イノシシ)による被害だそうです。

 

投稿者 maruyasu : 11:23

MOA農場で栽培しているキャベツ

untitled.jpg

この写真はMOA農場で栽培しているキャベツの写真です。よく見ると蜘蛛の巣に蛾が張り付いています。キャベツにとって蛾(青虫)は害虫ですが蜘蛛は天敵ではないわけです。何でもかんでも農薬を散布し殺虫することの無意味さを示しています。

投稿者 maruyasu : 10:24

自然農法MOA農場にて

MOA 桃.jpg

これはMOA農場の桃の木です。品種は白鳳ですがハウスの中が草だらけです。

草生栽培を裏付けるというか もともと自然農法のため草や雑草とは共生をはかる考えなのでごくごく自然な様子です。 

投稿者 maruyasu : 10:08

今年最後の花見

MOA.jpg

この写真は樹齢約六十年のともえ桜です。MOA農場の管理事務所わきに大きくかまえています。

今年は暖冬のためいつもより早く満開となりました。ともえ桜はおおしま桜と山桜の自然交配だそうです。

投稿者 maruyasu : 09:54

2007年04月12日

桃のお花見

桃の花見 004.jpg

この写真は山梨県 一の宮にある堀河さんの桃の木の写真です。堀河さんからは昨年大変おいしい白鳳種の桃を産直にて送っていただきました。去年数多く扱った桃の中では最高傑作でした。

よくみると桃の枝がピンク色をしています。果樹の世界はよくわかりませんが他の圃場の樹木にくらべとても生き生きしていて樹齢15年と聞いて驚きを感じました。さらにびっくりしたのは圃場の土です。

まるで 根菜類をつくるように土がふわふわです。自分も有機農業の畑を数多く見ていますがすべて共通するのが土のやわらかさです。まさか果樹園の圃場がこんなにやわらかく豊かだとは感心するばかりです。


投稿者 maruyasu : 11:22

桃のお花見-2

桃の花見 001.jpg

この方が堀河博和さんです 今回は桃の花見に招待をうけ大変感動しましたが 実を言うと桃だけではなくぶどうもすばらしい。とくに昨年 産直で送っていただいた 安芸クィーンにはため息が出るほどでした。

なにせ ホルモン剤(ジベリン)や農薬も使わずにかなり大玉の実でした。この話しは次回にて 

投稿者 maruyasu : 11:17

2007年04月07日

MOA農場までツーリング

ツーリング1 コピー.JPG
先日 伊豆大仁にあるMOA農場までツーリングに行きました。この写真は途中にある大観山から見た芦ノ湖と富士山の風景です。よく来る場所ですが 富士山がはっきり見える日はめったにありません。

この日も雲がかかっていました。この日はセカンドバイクのTMAXで来ましたが たまたま居合わせていた BMW乗りの初老の紳士(失礼)とバイク談義に花が咲き時間のたつのをわすれました。

自分も先日07 BMWK1200に試乗会で乗りましたが四気筒エンジンのフイーリングよりシャフトドライブのしなやかさにびっくりしました。自分は峠育ちなのためエンジンブ゛レーキ多用派なのでシャフトドライブだとリアがロックし大変なことになるだろうなと思っていましたがそれは大きな勘違いのようです。いつか この下の椿ラインでお手合わせと考えております。

投稿者 maruyasu : 10:08

2007年04月02日

下北沢のジャズ喫茶

マサコ.jpg

この写真は自分が良く行く下北沢のジヤズ喫茶です。カタカナ三文字の店名で歴史のあるお店です。 店内にある 大きなJBLのスピーカーも抜群ですが コーヒーが大変美味しい 自分はコーヒーが大好き人間で昔よくサイホン(わかる人はかなりコーヒー通)でコーヒーを入れて飲んで いました。昨今 どこに行ってもエスプレッソがあふれているご時世でここのコーヒーはほんのり酸味が あってあきがこない 下北沢にはこだわりと歴史のある店が数多くあります。

投稿者 maruyasu : 09:37

カレンダー